オーダーメイドの旅
モルディブに行こう!

モルディヴは、インド洋に点在する約1,200の島々からなる国です。かつて「真珠の首飾り」と呼ばれたこれらの島々は珊瑚礁から成っており、一つひとつの島は非常に小さく、人の住んでいる島は200足らずしかありません。

周辺を珊瑚礁に囲まれたモルディヴでは、約90の島に、「ワンアイランド・ワンリゾート」と呼ばれるほど多くのリゾートが存在しているのです。 そんなモルディヴは、マリンアクティビティーの宝庫です。

一般に、12月〜3月が乾季、5月〜10月が雨季とされていますが、雨季だからといって、毎日毎日雨が降り続くわけではありません。そんなモルディヴのリゾ−トをいくつかご紹介します。


ソネバギリ・リゾート&スパ Soneva Gili Resort & Spa
北マ−レ環礁のランカンフシ島に、2002年5月にオープンしたリゾートホテル。空港のあるマーレからはスピードボートで約15分、日本から到着したその日にホテルにチェックインできます。全44室すべてが水上コテージとなっています。

ハクラ・クラブ Hakuraa Club
南マーレ環礁のさらに南、ミーム環礁に1999年1月にオープンしたリゾートです。マーレからは水上飛行機で約45分です。全室水上コテージで、すべての建物は白い屋根のテントで覆われています。ここのリゾートの特徴は、リゾート内での全食事とアルコールを含むほとんどの飲み物が宿泊料金に含まれている、オール・インクルーシブ・スタイルです。

サン・アイランド Sun Island
アリ環礁の最南端に、1999年6月にオープンしたこのリゾートは全350室で、モルディヴ最大規模のリゾートです。水上コテージは島の南側に72室もあり、その先にはタイ料理のレストランがあります。このリゾートには、5つのレストランと4つのバーがあって、さらにショッピングアーケードも備えていますので、退屈しないリゾートライフが過ごせます。

ヴェリドゥー・アイランド・リゾート Velidu Island Resort
アリ環礁の北端に位置し、島の片側はビーチと遠浅の海、反対側はハウスリーフになっています。お部屋は白と黄色を基調とした、明るい雰囲気です。全100室で、そのうち水上コテージが20室あります。

カンドゥーマ・ツーリスト・リゾート Kandooma Tourist Resort
南マーレ環礁に位置するカンドゥーマは、歩いて10分ほどで一周できる素朴なリゾートですが、ダイビングには絶好のロケーションといえます。ケープで20分以内のところに、グライドゥ・コーナーやカンドゥーマ・コーナー、シャーク・ポイントといったスポットが目白押しなのです。


モデルコース
モルディヴにはまだまだたくさんのリゾートがありますし、今も建設中や改装中のリゾートもあります。それぞれのリゾートがそれぞれの特徴を持ち、世界中の旅行者を迎え入れているのです。たとえダイビングをしなくても、リゾートホテルで心と体の洗濯・・・・。青い空と美しい海、そんなモルディヴの自然に抱かれてみませんか?

ソネヴァ・ギリで過ごすおとなの休日6日
日数 地名 時間 交通機関 日程 食事
1 関西空港発
シンガポール着
シンガポール発
マーレ着
マーレ発
ランカンフシ島着
12:00発
17:50着
20:35発
22:05着
SQ985
 
SQ452
 
スピードボート
関空からシンガポール航空にて、シンガポールで乗り継いでマーレへ。
着後、スピードボートでランカンフシ島へ。
 
 
SONEVA GILI RESORT & SPA泊
 
2       終日、自由行動。リゾートの休日をお楽しみください。

SONEVA GILI RESORT & SPA泊
朝食
昼食
夕食
3       終日、自由行動。

SONEVA GILI RESORT & SPA泊
朝食
昼食
夕食
4       終日、自由行動。

SONEVA GILI RESORT & SPA泊
朝食
昼食
夕食
5
ランカンフシ島発
マーレ着
マーレ発
 
 
23:05発
 
スピードボート
SQ451
出発まで自由行動。お部屋は18:00まで使えます。
夜、スピードボートでマーレへ。
マーレからシンガポール航空にて、シンガポールで乗り継いで関空へ。
機中泊
朝食
昼食
夕食
6 シンガポール着
シンガポール発
関西空港着
06:45着
11:00発
19:45着
SQ984  
 
モデルコース参考料金:5/10〜31の日曜出発、2名様1室利用で、368,000円
※上記コースは、主催旅行ではなく手配旅行です。


お問い合せ
モデルコース以外でも、お客様のご要望にあわせて、ツアーをアレンジいたします。
お問い合わはこちらから

お問い合せ


  ページトップへ

copyright (c) ARCADIA international Co,.Ltd. All rights reserved.